blog

2018/07/23 17:08

アメリカはシカゴにて創業した皮革鞣しのタンナー。

皮革の肌は繊細で美しく、またワークブーツにも採用される【屈強な面】も併せ持つクロムエクセル。

コンビ鞣しという方法で鞣し、牛脂、蜜蝋、植物性脂、魚脂などをブレンドした特性オイルを皮革に浸透させた牛革の、

【ホーウェン社】独自の製品名でもあります。

 

そんな皮革を使用して製作したお財布。

 

それが【トラッカーウォレットtype2】です。

 

●クロムエクセル【olive】

 

当工房でのクロムエクセルレザーの使用面積は【外装革のみ】としております。

きめの細かいコンビ鞣しのオイルレザー、オイルをたっぷり含まれた皮革は使用するたびにオイル分が浮き出て表面を

コーティングしてくれる。擦り傷はブラッシングで消える性質をもちます。

さすがにブラッシングでは消えない傷もついてしますことがあるはずです。

そのときは【オイル系】ではなく【クリーム系】の専用クリームを使用してメンテナンスをして頂くことで美しさを保てます。

 

●トラッカーウォレット

 

●トラッカーウォレットとは、

1950年代、アメリカのトラックドライバーが納品書や領収書を入れておくケースが発症と言われています。乗り降りの際に落とさないようにチェーンでベルトに繋いでいるバイカーズウォレットの原点。このケースを日本の紙幣sizeにしたこのウォレットはアメリカンレザークラフト製品の定番。

シンプルな作りにより壊れにくく、どんなファッションにも合うデザイン。

 

そんなトラッカーウォレットを当工房でアレンジしたのが

 

●【トラッカーウォレットtype2】

 

曲線を多用したディテール。金具はすべて真鍮製(ソリットブラス)を使用。

真鍮製は革と共にエイジングし、使用する上で磨かれて光り輝く。

 

 

 

内装は当工房の定番【国産本ヌメサドル】レザーを採用。
 
1)クロムエクセルの質感、国産サドルの質感。同じ牛革でもタンナーが違えば皮革も個性があふれる。その違いを感じてほしい。
 
2)国産サドルは植物性タンニンのみで鞣されたフルベジタブルタンニンレザー。
使用していく中で【飴色】に輝く変化を体感して欲しい。
 
3)当工房では手染め染色をした革アイテムが主流。そのため、国産サドルパーツは染色が可能。オーダー時にご希望のカラーでお仕立て
していく為に採用。
 
という理由もあります。
 
 
 
クロムエクセルのolive。新品時はサドルレザーはお写真のお色ですが、飴色に変化した姿を想像ください。
丁度【コバ】面のお色とお考え頂ければわかりやすいと思います。
 
 
 
●ファスナーは【アメリカTALON製の復刻42TALON ジッパー】を採用。引手は同じクロムエクセル。
 
 
 
カードを個別で収納する専用スロットは無し。
その代り、まとめて収納できるポケットを2つ配置しております。最大10枚のカードを収納できます。
 
コインポケット最前面にもポケットを配置しております。お札の収納はできませんが、その他の物なら収納できます。
 
 
 
カードポケット部分のアップはこちら。
ちらりと垣間見れるコバは【焼き締め】【磨き】を施してあり耐久性を向上させております。
 
●ジーンズのヒップポケットに入れる使い方。
 
女性には不人気の【ヒップポケットin】
 
女性に【モテる為】ではない。いかに【自分を楽しむ】かを追い求めている男性に使っていただきたい、
 

【Leather Wallet】

 

 

【ビンテージを目指す革小物・マクラメ編みアクセサリー】

 

《Instagram》 

http://www.instagram.com/the_craftsmans

 

 

 The!!CraftMan's!! 代表

 

 
 

商品合計【15,000円以上】 ご購入で 送料無料 無料発送時は配送方法を指定することが出来ません。御了承ください。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

天然石・ワックスコードを使用したマクラメアクセサリー一覧にアクセスできます。