blog

2018/07/20 14:54

コインケースといえば【Lファスナー】だと連想する方は多いのではないでしょうか。
今でこそ【Lファスナー】のtypeはさまざま。片側にマチが付いた形状、内部にカードポケットを設置したもの、内部パーツを製作して内外を合わせて縫い付けた物。【Lファスナー】を長くして長財布に変換したもの。
 
さまざまな形状はあるけど【こいつがいい】
そんな思いの方は多いはずです。
 
アイテムカテゴリーは【小銭入れ】。お札が収納できてカードを入る元祖といえば【Lファスナー】です。
 
 
 
●カラー【バーガンディ―】
 
 
●カラー【ネイビーブルー】
 
当工房のアイテムは【半裁】と呼ばれる牛一頭分の半身ほどある皮革を裁断して製作しております。
 
 
皮革は【国産屈指のタンナー昭南皮革】の本ヌメサドル。
植物性タンニンでじっくりとピット層で鞣された皮革は革の持つ表情がそのまま表れ、使用していく中でのエイジングを楽しめる皮革です。
 
 
 
パーツごとに荒断ちを行い、パーツごとに染色を施します。
その都度染料を作り、季節や天候に合わせて濃度を変え。現す色味によりベース色、中間色、トップ色をそれぞれ数工程に分けて染め上げます。
 
●当工房のLファスナーを見てみると。。。
 
 
バーガンディ―は発色がいい染料染めの為、アイテム表面に色濃く染まった筋が分かると思います。
これは皮革が持つ天然の物。人もシワがあるように【牛】にもシワがあります。
この部分が色濃く染まることで現れます。
 
 
 
ネイビーブルーは濃い色味になるので濃淡はそこまでわかりません。部位にもよります。
 
 
 
 
 
ライティングによりアイテムの表情が分かりますね。
 
通常、染色を施すと【マッド】な色味になりますが、当工房では【染色後に数種のオイルを浸透させで吟すり処理】を施してます。
これにより【使用初期での汚染防止】や【初期防水効果】を高めてくれます。
光があたると輝くのはそのためです。
 
 
 
 
●使用してますファスナーは【信頼のYKK製】
当工房では【真鍮製】の金具を主体としてしようしていますので、ファスナーはゴールド。
 
●手縫い糸はハンドステッチでしか使用できない【シニュー糸(ハニーゴールド)】。
この糸も使用していく中で【エイジングする糸】として有名です。
 
 
 
内部はセンターに仕切りがある定番設計。
 
 
3部屋に分かれていますので、仕分けができるのも皆様に浸透しているお使い方だと思います。
 
下記のお写真のようにお札を収納するのもおすすめです。
 
あえて【2面】を完全縫製することで薄さを強調した当工房のLファスナー。
 
バックも持たずにポケットにスッと収納できること。
特に【女性のボトムス】はラインに沿ったデザインが主流で男性ものよりも間口が狭いですね。
膨大な収納力を廃止して取り回しを優先した【カジュアルなLファスナー】
 
ユニセックスでまずは2点をラインナップ中です。
 

 

 

【ビンテージを目指す革小物・マクラメ編みアクセサリー】

 

《Instagram》 

http://www.instagram.com/the_craftsmans

 

 

 The!!CraftMan's!! 代表