blog

2018/05/29 00:30

iphoneを筆頭に、Androidスマートフォンが普及して多種多様なモデルが登場し進化し続けています。

年に数回のマイナーチェンジ、数年に1度のモデルチェンジを繰り返す。生活には欠かせない物。

そんな世代といいますか。今やスマートフォンケースが多彩になり一種のステイタスと感じる方もいるはずです。

その反面、【スマホを機種変更すると買い替えか。。。】と感じる方も多いのも事実。

 

今回は【手帳型】に的を絞ってご紹介。

 

フルベジタブルタンニンレザーの本ヌメサドルを使用したスマートフォンケース。

 

 

●【ウォレットstyle】

 男性が使用するお財布をモチーフにデザインした手帳型のケース。

上部に位置するベルトで全体をスタイリッシュに見せ、ベルトの厚みによる立体的な印象。

磨き上げたコバは鈍く光り輝き、手縫いらしい太いステッチもどことなく目に焼き付く佇まい。

 

冒頭でお話した【機種を変更すると使えない】

そんな不安を解消するため、【スライドパーツ】を採用。

 

下記のお写真でご説明いたします。

右側に見える黒い樹脂パーツにスマホを貼り付け、カメラ撮影時はスマホを上部にスライドさせて使用する。

このスライドパーツの利点は≪機種変更≫をしても継続して使用できるという事。貼り付けても【はがせる粘着シート】がセットしてあります。

当工房ではこのスライドパーツも縫製して取り付けてありますのでボロッと取れる心配はない仕立てです。

(※機種により貼り付けられない物もございます。)

また、万が一破損した場合でもパーツの取替えも可能。手縫いのアイテムはステッチをほどき、パーツを交換して再縫製が可能な利点もあります。

 

(カメラ撮影時のショット)

 

ヌメ革ということで初期状態では固いです。女性の掌だとちょっと厚くも感じるかもしれません。しかし、使い続けることで柔らかくしなやかに変化していきます。

 

【この適度な硬さが長く保てる】秘訣です。

 

当工房での手帳型ケースのお求めは90%女性。

そのうち10%は男性ですが、男性が使用しているスマホは大型の物が多くほとんどが受注生産となります。

 

【ウィングチップstyle】

 

こちらは欧州の伝統装飾である【ウィングチップ】をデザイン、配置したモデルとなります。

どことなくエレガントでモダンな佇まいはウォレットstyleとは違った雰囲気をかもし出し、より女性的は印象。センターベルトのボタン金具で固定。

 

 

 内側はポケットを配置していないものがベースとなり、ポケットの追加はオプションとなります。

 

●【商品ベース価格】4000円

【option】    【ウォレットstyle】

          染色  1000円

          ベルト 1000円

          ポケット 500円

 

●【商品ベース価格】4000円

【option】    【ウィングチップstyle】

          染色 1000円

          ベルト 500円

          オーバーレイ 1000円

 

どちらもベース価格は同一です。オプション内容で価格は変動致します。

見方を変えると、お客様が使いやすいようにカスタマイズできるという点を楽しんでいただけたらと感じます。

男性、女性と性別は関係なく長く愛用して頂けたら最高ですね。

 

 

 

 スマホとセットでストラップも製作可能。

こちらは【リングストラップ】。スマホ操作時に指を入れて使う落下防止用ストラップです。

 

 

求めるデザインはあなた次第です。

 

 

≪Instagram≫

http://www.instagram.com/the_craftsmans

 

 

THE!!CraftsMan's!! 代表

 

 

 

商品合計【15,000円以上】 ご購入で 送料無料 無料発送時は配送方法を指定することが出来ません。御了承ください。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

天然石・ワックスコードを使用したマクラメアクセサリー一覧にアクセスできます。